福原愛と江宏傑夫妻が徹子の部屋に!実家がお金持ちで父親が富豪?

今回は福原愛と江宏傑(ジャン・ホンジェ)夫妻についてのご紹介です

 

お二人共が卓球選手でアスリートという話題の夫婦。

小さい頃から卓球をしている所を観ている方が多いだけに徹子の部屋にご主人と共に出演されるので話題になっているようですね。

お二人ともアスリートの夫婦とはどんな結婚生活なのかきになります。

この記事では以下の事について注目しています。

「福原愛と江宏傑夫妻が徹子の部屋に!」

「福原愛の夫・江宏傑の実家がお金持ちで父親が富豪?」

順番にご紹介していきますので最後までご覧頂けたら幸いです。

Sponsored Link

福原愛と江宏傑夫妻が徹子の部屋に!

出典:http://netacube.com/fukuhara-ai-2

泣き虫愛ちゃんとして小さい時から注目を集めていた福原愛さん。

台湾の男性卓球選手である江宏傑(ジャン・ホンジェ)さんとご結婚されアスリート新婚夫婦となりました。

以前、2008年の北京オリンピックで錦織選手と接近し交際に発展した福原愛さん。

ビッグアスリートカップルとして日本国内ではとても話題になりフライデーなどでも熱愛報道されていました。

その事について福原愛さん本人から謝罪があり「これからは競技で飛躍できるように、さらに頑張りたい」とコメント。

それをきっかけに錦織圭選手とはたった4ヶ月で破局します。

スピード破局となった理由は以下の様に言われています。

  1. 卓球協会からの圧力
  2. 福原愛の両親の反対
  3. お互いのすれ違い

と言われています。

 

福原愛さんは中国ではとても知名度が高いらしく、福原愛選手と破局後は中国出身の大富豪の男性から求愛されていた様です。

なんとそれも資産800億円もの大金持ちな方で、中国で大手不動産・大連万達集団の創業者の王健林氏の一人息子である王思聡氏からの求愛だったそう。

 

父・王健林氏の画像  こちら 

息子の王思聡氏の画像 こちら 

 

顔がもういかにも裕福といった感じですが、福原愛さんはそんなマネーパワーでは落ちなかったようですね(笑)

 

そして現在のご主人である江宏傑(ジャン・ホンジェ)さんは中学生時代からの知人だそうです。

福原愛さんがITTFプロツアー(世界の各地で開催する卓球界の国際オープン大会の総称)に数多く出場していた時期に、江宏傑さんと出会ったようです。

世界ランキング6位の福原愛さんと72位の江宏傑(ジャン・ホンジェ)さんですが同じ種目のアスリートという事もあり辛さや喜びなども共有し合えるベストパートナーのようですね。

 

徹子の部屋ではどんな絡みを黒柳徹子さんとしてくれるのか、実生活の話が飛び出すのか?楽しみですね!

Sponsored Link

江宏傑の実家がお金持ちで父親が富豪?

前の見出しで中国の大富豪についてご紹介しましたが、福原愛さんの旦那様である江宏傑(ジャン・ホンジェ)さんのご実家も「お金持ちだ」

と言われているようです。

台湾では親が子供に家をプレゼントするという分化があり親から購入してもらったかは不明ですが、結婚後に1億円するマンションの部屋を2部屋購入しているんだとか。

 

江宏傑(ジャン・ホンジェ)さんが所属している台北にある合作金庫銀行での給料は年間320万円。

好成績の歩合を入れると400万円になるとのこと。

所属している銀行からの収入はこれくらい。

中国でプレーしているトップクラスの選手は年収1000万+国からの補助金があるようで年収4000万もお給料をもらっている方も居るそうです。

江宏傑(ジャン・ホンジェ)さんの場合ですと、ランキングでは(2016年9月時点で)72位なのでトップ選手とは言えませんが銀行の収入と合わせて年収1000万円くらいはあるのではないかと言われています。

 

そして江宏傑(ジャン・ホンジェ)さんの父親について

富豪なのでは?という噂がありますが確かな証拠がありません。

判明しているのは日系企業に勤務しているとの事。

 

江宏傑(ジャン・ホンジェ)さんのご実家が台湾の新竹市で台湾のシリコンバレーと言われているIT関連、工場や企業が多くあるエリアのようです。

IT起業の役員だとすれば年収数千万の可能性は十分にあるとおもいますが、富豪とまではいかないのかもしれません。

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ