浜崎あゆみがしゃべくり007に出演!現在は劣化し激太り?原因は

今回は浜崎あゆみさんについてのご紹介です。

 

一時カリスマアーティストとして、当時の若者から絶大な人気を誇っていた浜崎あゆみさん。

誰もが時間の流れと共に歳を取りますが、芸能人にはそれがかなりつらい状況になるんですよね。

特に女性の方は・・・。

この記事は以下の事に注目しています。

 

浜崎あゆみがしゃべくり007に出演!

浜崎あゆみが現在は劣化し激太り?原因は

 

順番にご紹介していきますので、最後までご覧頂けたら幸いです。

Sponsored Link

浜崎あゆみがしゃべくり007に出演!

出典:http://be-attractive.jp/hamasaki-genzai/

2013年の「SMAP×SMAP」を最後にバラエティーには出演していなかった浜崎あゆみさん。

最近出演したMステでは、高音が以前よりも出せなくなっていて、人気絶頂だった頃からのファンの方もびっくりされた方も居るかもしれません。

何より私自身が驚きましたね。「プロのアーティストでも老いには勝てないんだな」と。

男性も女性も年齢を重ねるとホルモンの減少により声帯が太くなる事で「声が低く」なっていくようです。

声の高音・低音はHz(ヘルツ)で表せますが

  • 児童:350Hz
  • 成人直後:270Hz
  • 老齢期:180Hz

と数字で見てもわかるように徐々に低くなっていくみたいなんですよね。

それと合わせて、声がかすれてしまったりしわがれ声になる事については声帯周辺の筋肉の衰えが原因のようです。

芸能人はステージの上ではより沢山の視聴者を魅了するという責任があるのでより完璧な事を求められますが

浜崎あゆみさんも人間ですし、叩くばっかりではなく一般の人よりも遥かに綺麗に歳を重ねているので、いつまでも

「あの頃は」的な発想を持つのではなく今の浜崎あゆみさんの魅力にもっと視聴者の方が目を傾けてくれるといいですね。

 

オーストリア出身の俳優・モデルのマニュエル・シュワルツ氏と結婚した事もとても話題になりましたね。

きっかけは「Virgin Road」のPVにマニュエル氏と共演したことがきっかけで結婚。

しかしその後は離婚しています。

二人目に結婚したのも背の高い一般人のアメリカ人(おそらく)。

一般人で公表されていない部分も多いのですが、医学部生と結婚しています。

そして「仕事がしにくかった。軸がズレている感じ」と言っており2人目の外人さんとの離婚を経験しています。

 

その後からだと思うんですが、やたらと最近露出の多い写真や、それまでやってい無かった事をインスタグラムなどを使い
ファンの方々に公開していますね。

復帰に向けての宣伝なのでしょうが、浜崎あゆみさんのファンの方も、そうで無い方も結構その刺激的な宣伝にはびっくりしましたよね(笑)

しゃべくり007の予告では

  • 「浜崎あゆみに会わせたい人」
  • 「お手伝いさんは5人いる!?」
  • 「スマホが使えない!?」
  • 「犬と喋りたい!?」

と私生活について話してくれるようですね。

いよいよ謎のベールに包まれていたカリスマ歌手の浜崎あゆみさんの日常生活が知れるという事で、かなり楽しみにしている方も多いと思います!

Sponsored Link

浜崎あゆみが現在は劣化し激太り?原因は

出典:http://geitopi.com

最近かなりグラマーになった浜崎あゆみさん。

その原因は様々だと言われていますが、日本を離れて更に外国人を愛したので

外国の食文化になれてしまったのではないか?と

そんな見方も出来ると思います。

一人目の旦那のマニュエル・シュワルツ氏(オーストリア人)

二人目の旦那は名前が不明ですがおそらくアメリカ人

という事でやっぱり相手方の影響に恋人は受け易いのでそれもあって最近はネットで「激太り」と言われるのかもしれません。

その他の理由(噂)としてはこうです。

  • 海外で活動していた際にその地域で好印象にもたれる体型にする為
  • 当時の旦那から太って欲しいと言われた。
  • ブレイク当初から10年間、度重なる夜の飲み食いで太っていった

様々な事が言われていますが、やっぱり加齢による物ではないかと私個人的には思うんですよ。

それよりも、浜崎あゆみさんが人気絶頂で女子高生から神様のようにあがめられていた頃と、現在の髪型やファッションが

あんまり変わらない事がびっくりしましたね。

何かこだわりがあると思うのですが、もう少し露出を控えて歳相応にしてれば「綺麗」とか「美人」って言われるようになるような気がするんですよ。

Sponsored Link

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ