松岡修造が放心状態で号泣?子供が宝塚受験した結果は合格?(画像

今回は松岡修造さんについてご紹介していきます。

 

熱血でモチベーションのおばけという個人的な印象ですがそんな松岡修造さんが放心状態になり号泣したという事で話題になっています。

凹んだり泣いたりしている所が想像できませんが一体どのような理由からなのか気になりますね。

この記事では以下の内容をご紹介していきます。

「松岡修造が放心状態で号泣?」

「子供が宝塚受験した結果は合格?」

順番にご紹介していきますので最後までご覧頂けると幸いです。

Sponsored Link

松岡修造が放心状態で号泣?

出典:https://www.amazon.co.jp/

にわかに信じがたいのですが、あの松岡修造さんが放心状態になり、しかも号泣したというのです。

それは錦織圭選手の試合解説におきた事。

イギリス人選手の強敵であるマリー選手を破り2年ぶりのベスト4入りを果たした錦織圭選手。

 

激闘をWOWOWの解説者としてニューヨークで生観戦していたスポーツキャスターの松岡修造さんは、まるで自身が戦ったかのように、試合終了直後は放心状態に(笑)

熱戦を振り返りつつ「最後までこんなテニスをしてくれたマリーに感謝したい」とコメントをします。

松岡修造さんが「最後まで試合を見られない。結果だけ教えてほしい」と思わずもらすなど、観ている方が息苦しくなるほどのシーソーゲーム。

 

リオ五輪では、錦織圭選手は何と日本人では92人ぶりのメダル獲得でしたが、アンディ・マリー選手にはその時一度負けています。
その為、一段上にいたのがアンディ・マリー選手でしたからその相手から大金星を挙げたのを観て師匠の松岡修造さんも自分の事のように喜んでいたようです。

 

しかし一部ネットではこの放心状態について「放送事故だ」と言われています(笑)

放心状態で解説はそっちのけになってしまった松岡修造さんですが号泣はされていません。

Sponsored Link

松岡修造の子供が宝塚受験した結果は合格?

女性セブンにて、タレントの松岡修造さん(49)の娘さん(18)が宝塚音楽学校を受験していることが判明。

 

松岡修造さんのご家族は実はバリバリの宝塚一家。

曾祖父が阪急グループの創始者で、宝塚歌劇団の創設者でもある小林一三さん。

 

父親は昨年、『君の名は。』や『シン・ゴジラ』で大ヒットを飛ばした東宝の名誉会長で、

母親は宝塚44期の千波静というバリバリの“宝塚ファミリー”なんです。

松岡修造さんの叔母である、母の妹さん達も元タカラジェンヌで、

42期生の千波淳(ちなみ じゅん)さんと48期生・千波薫 (ちなみかおる)さん。

千波薫の娘で、松岡氏の従姉妹が、76期生千波ゆう(ちなみ ゆう)さん。

 

試験の内容は

  • 1次試験は1000人ほどが面接で容姿、言葉遣い、態度などのチェック
  • 2次は7曲の課題曲のうち、1曲を選んでの楽譜を見ないでの歌唱、舞踊、面接。

といった流れで健康診断で約40名を残して他の方は不合格に。

中学3年から高校3年までで4度まで受験が可能と回数も決められているようです。

1079人が受験した2016年の倍率は約27倍だったそうで、かなり厳しい時に松岡修造さんの長女は試験を受けた事がわかります。

 

松岡修造さんは親戚に元宝ジェンヌさんが多いので松岡修造さんの長女が影響を受けて試験に挑む事を決めたように思えます。

 

また最近では、松岡修造さんの従姉妹・76期生千波ゆうさんの兄が元・花組トップスター蘭寿とむ(らんじゅとむ)さんと結婚し、

松岡家と宝塚の繋がりが話題にったりもしていました。

 

松岡修造さんならきっと自分の子供にも「テニスを教えている」と思っている方が多いのではないでしょうか。

私もその内の1人なのですが、松岡修造さんは指導についてこんな事を述べています。

  • アスリートへの指導と子供への指導は違う
  • 子供が相手だと冷静さを失ってしまう。だから子供にはテニスは教えない

そしてこんな風にも言っています。

  • 僕的には、テニスにはこだわりはなくて、いろいろやってみて、そのなかから自分が好きで打ち込めるものを見つけてほしいな

 

こういう風に考えるのは過去にご自身がテニスに夢中になった際にご両親と勘当状態になってしまったと言われている経験を多少踏まえてなのかもしれませんね。

長女には、テニスではなく、宝塚音楽学校を受験するためバレエを習わせていたんだとか。

 

ちなみに宝塚を受験する長女は現在15歳で名前は恵さん。

本人かは不明ですが画像は  こちら

 

去年は2次試験で不合格だったようで、今年は合格となるのか。

まだ残念ながら結果については情報がありません。

去年も宝塚を受験していますが、2次試験で不合格となってしまったようです。

 

宝塚ファミリーという事でコネでの入学が噂されていますが、宝塚にはこのような方針があります。

 

「宝塚の方針は、努めて公平に試験の結果その優秀なるものから採用する。

(中略)阪急の社員の家族だとか在学生の姉妹関係や、密接の親類関係から

その家庭を斟酌(しんしゃく)して入学せしむることは、(中略)試験は厳重に

審査しているのであるからこの点は十分に信頼してほしいのである」

このようにきちんと不公平のないように審査している事がわかります。

 

宝塚音楽学校は一度で合格できるような簡単なものではなく、2、3度落ちて合格が当たり前だそうですが

真矢ミキ(52)さんは何と一発合格。 秘訣については

「私は奇をてらわなかった。審査員の方に自分のことを知って頂きたいなと。気負わずに…」

と自然体の挑戦がいいとインタビューに答えて仰っていました。

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ