松山英樹彼女2017年はゴルファー香妻琴乃?年収予想や生活ぶり

今回は 松山英樹さんについてのご紹介です。

 

現在25歳という若さで日本のトッププレイヤーとして活躍している 松山英樹さん。

年間賞金も相当稼いでいますしかなりモテるのではないかと思います。

そこでこの記事では以下の事に注目してみました。

「 松山英樹彼女2017年はゴルファー香妻琴乃?」

「年収予想や生活ぶり」

順番にご紹介していきますので最後までご覧頂けると幸いです。

Sponsored Link

松山英樹彼女2017年はゴルファー香妻琴乃?

出典:http://pinky-media.jp/I0012693

女子プロゴルファーで彼氏がいるとか結婚しているとか騒がれるのはわかるのですが、松山英樹さんは爽やかでカッコイイですしお金も相当稼いでいますから世の女性がそれはほっときませんよね。

過去に噂になった女性と2017年現在は「香妻琴乃」さんと付き合っているのかな?という流れでご紹介していきましょう。

 

  • 佐藤絵美さん

2014年からプロに転向し身長166センチで女子プロゴルファーの中でもかなり綺麗な方です。

東北福祉大学時代の同級生で、松山が男子の主将だった当時に女子の主将を務めていた。

2014年のプロ転向後は「美人ゴルファー」として話題になり、今年1月には「グアム知事杯女子ゴルフ」で初優勝している。

出典:http://www.news-postseven.com/archives/20160419_404377.html

実はお二人は同じ大学だったと言う事で、関係者の間で交際を囁かれましたが、松山英樹さんの彼女と噂された佐藤絵美さんの所属する

狭山ゴルフクラブ側は 「ゴルフ漬けの毎日。(交際は)ないと思いますよ」とコメント・

二人は普段一緒にいなくとも優勝をどちらかがすると「おめでとう!」とメッセージを送りあう仲である事は佐藤絵美さんが取材に答えてそう離しています。

お二人の関係は決定付ける証拠はないのですが、まったく違うと否定する材料もないという事で今後まだその線も十分にありえるかもしれませんよ。

 

  • 末永佳子さん

二人目に噂されたのが、2013年の11月に都内ホテルで深夜に、グラドルの末永佳子さんと会っていたという事。

松山さんより2歳年上で小柄の女性です。

2006年に芸能界デビュー。『Prismix↑』という5人組のアイドルユニットを組んで活躍していましたが深夜ホテルで会っていた事が噂になり、 松山英樹さんがマスコミに情報提供したのは末永佳子さんさんだと思い込みそのまま破局してしまったという噂です。

実際に二人は深夜1時のホテルに入り2時間後の深夜3時まで出てこなかったと言う事で当時は世間からも「他だのお友達」では話が通らないと言われスキャンダルとなりました。

恋人同士だったのか、一夜限りの関係だったのかどこにも証拠はありませんが、その後末永佳子さんさんは自身の公式ブログやツイッターの更新などは2013年の11月以降は更新しなくなり

引退と公式に発表はされていませんがこの噂で芸能界から干されてしまった可能性もあるかもしれません。

 

 

  • 香妻琴乃さん

「可愛すぎるゴルファー」「美人ゴルファー」として男性ファンからも人気の高い女子プロゴルファーの方で

この方も松山英樹さんの彼女だと噂されています。

噂されるようになったのは2015年末のゴルフ番組「京セラ フェニックスチャレンジ」で共演した頃からでした。

そして2016年4月17日に神奈川県の藤沢ジャンボゴルフで行われた”熊本地震災害チャリティーサイン会”には香妻琴乃さんが松山英樹さんの呼びかけで参加したと言う事で、きっと善意での参加だと思うのいですが熱愛の信憑性が高まる理由ともなってしまったようですね。

「何故これくらいの事で?」と思うかもしれませんが結構有名人のスキャンダルって些細な事でも噂になる事が多いですよね。

Sponsored Link

松山英樹年収予想や生活ぶり

20代にして既に億万長者という羨ましい限りですがこの見出しでは思い切り羨ましがってみたいと思います(笑)

 

松山英樹さんのPGAツアー賞金ランキングは2017年3月27日の時点で、順位は2位(前週1位)です。

賞金額はトータル、452万9,757ドル(約5億円)なっています。

これだけでも余裕で数年ゴルフをせずとも暮らせる賞金ですがスポンサーなどと契約している以上、契約している間だけでも活躍してスポンサーに貢献しなくてはいけません。

ちなみに2016年には10月から12月の間の3ヶ月間で優勝4回、2位を1回と全世界から知られるようになったきっかけでもあります。

 

2016年の10/23のHSBCチャンピオンズ(中国)で優勝したことで、松山の世界ランキングは10位から6位に浮上し世界的な高級時計メーカー「ロレックス」は松山さんとスポンサー契約を結ぶことを発表。

このスポンサー契約ははアジア勢の選手で初めての世界選手権優勝がきっかけとなったようです。

日本人選手がロレックスと契約したのは松山英樹さんが初めて。

日本だけではなく世界中で1度は男性が憧れるのがこの「ロレックス」の時計ですよね。 中古でも値が全然落ちないものがあるほど世界的に認められている時計ブランドですから本当に凄い事だなと。

 

昨年も7億円以上の賞金を稼いでいるのと、ものすごいブランドからのスポンサー契約などで軽く10億円以上の年収はあるのではないかと予想します。

 

 

最後に松山英樹さんの生活ぶりについて気になっている方が多いようですが、残念ながらその情報はありません。

ですがトップアスリートの方は一般の方が考えるような「稼いだら豪遊する」とか「高額な買い物をしまくる」といった方ばかりではないようです。

トップになるよりもトッププレイヤーで有り続ける為の努力を日々の生活で徹底しており、練習や食事などすべてルーティンを組んでコンディションを整えているというアスリートも大勢います。

「プロ」としてやっていく上ではもちろんストレスを貯めない事も大事ですが良い記録を出し続ける為に日々どうするのかという事を重視されているようです。

イチロー選手や、ラグビーの五郎丸選手もルーティンを大事にしているようです。

松山英樹さんがプレーで安定した結果を残す為に行っているのが当然かもしれませんが筋力トレーニングだそうです。

予想になってしまうのですが、大体ゴルフの打ち込みをする日もあれば筋トレする日もあり、億万長者と言われる程稼いでいてもやることや生活ぶりはあまり変化はないのかもしれません。

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ