中島美嘉は清水邦広の子ども不妊症でできない?病気で痩せた?最新

今回は中島美嘉さんについてのご紹介です。

 

バレーボール選手の清水邦広さんと結婚した後は、映画「NANA」でのハマリ役や

数々のドラマ出演などで女優としても話題を呼んできた中島美嘉さんですが「干された」と言われており一時期あまりテレビでは見かけなくなりましたが

最近はTV出演も増えているようで、人気番組の行列の出来る相談所にも出演されるようです。

この記事では以下の事に注目しています。

「中島美嘉は清水邦広の子ども不妊症でできない?」

「中島美嘉は病気で痩せた?(最新)」

順番にご紹介していきますので最後までご覧頂けたら幸いです。

Sponsored Link

中島美嘉は清水邦広の子ども不妊症でできない?

出典:http://connect-a.jp/wp-content/uploads/2016/03/005_NDC4669_450.jpg

芸能人夫婦に多いのは意外と多いこの不妊問題。

ネットで子供の噂を聞かない芸能人に対して一方的に不妊だと噂されているパターンもありますが、中島美嘉さんと清水邦広さん夫妻の場合にはどうなっているのでしょうか。

今の所お二人には子供が出来たというニュースもありませんが不妊症の為に治療を受けているという話も出ていません。

極秘にしていてもしかすると治療を受けている可能性もありますので今後に期待です。

 

既に中島美嘉さんと清水邦広の結婚から3年近く経過している為、ファンや世間からすれば「子供が出来ていてもおかしくないのにな?」と思うのは自然でしょう。

中島美嘉さんの年齢からいくとまだ子供は大丈夫かと思いますが「子供はいらない」と思っている可能性もあります。

中島美嘉さんと清水邦広さんの場合にはおそらく経済的な理由などではないと思いますが

 

子供を生まない・作らないと決めた方の理由としては

  1. 子育ては大変
  2. 子供は嫌い
  3. 将来への不安
  4. 一人の時間が大切
  5. 経済的な理由
  6. 夫婦二人っきりが楽しい
  7. 姉妹・親戚に子供がいるから
  8. 自分にとって必要性が無い
  9. 親同士の関係も煩わしい

これ以外にも理由はたくさんあると思いますが様々な理由があるようです。

個人的な予想ですが、芸能人の場合には忙しい毎日を送っていて休みも不定期な特殊な業界ですから

「子供を生もう」という覚悟がない場合には子供が可哀想なので生まない選択も1つの勇気なのかもしれません。

Sponsored Link

中島美嘉は病気で痩せた?最新

2010年に病気を理由に歌手活動を無期限休止すると発表した中島美嘉さんですが

その病気というのが「両側耳管開放症」という病気。

「両側耳管開放症」とは、普通は閉じている耳管が
開いたままになってしまって、耳がふさがったように感じたり、
自分の声が大きく聞こえたりする病気で、
「耳鳴り、めまい、音程がズレて聞こえる」という症状が出るといいます。

出典:http://mushimegane-news.blog.so-net.ne.jp

聞くだけでも本当に恐ろしい病気です。

耳になにか詰まったような感覚があり、声を発すると通常よりも自分の声が大きく聞こえてしまうというもの。

その他に自分の呼吸音もかなり大きく聞こえてしまうようで、これは歌手にとってはかなりのストレスで歌手生命には致命的な病気です。

 

一時中島美嘉さんが「痩せた?」と言われていた時期にはこんな事があったそうです。

それはこの病気の事をスタッフの方や周囲に病名を明かすまでに「2年ほど」1人で誰にも言えずに悩んでいたそう。

その他に病気の悪化により歌がどんどんと歌えなくなっていく自分に嫌悪感を抱くようになっていったようです。

その2年間周りから「努力してない」と責められていたそうでかなりのストレスだったに違いありません。

発症した病気についてはやせ過ぎが原因なのか、病気によって痩せてしまったのかは定かではありませんが

ホルモンバランスや血行不良などによってなる可能性も否定できないそうです。

医師に「完治は無理」と診断され歌手引退と共に症状の公表に踏み切った中島美嘉さん。

 

現在は病気は完治してはいないものの「病気と付き合いながら歌手に復帰する」努力を周りの協力を得ながら行っているようで

以前よりもお顔がふっくらされていたので健康的な見た目になった気がします。

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ