さかなクンサックスは金賞級の実力!楽器メーカーや種類にCM動画

今回はさかなクンさんについてのご紹介です。

 

日本人で「魚」と言えばこの人だと言われるくらい魚に関する知識ならまず最初に名前が挙がりそうな方。

最近ではタレントやサックスプレイヤーとして新たな活躍を見せいてます。

そんなさかなクンさんの話題になっていることをご紹介していきますので最後までチェックしてみてくださいね♪

Sponsored Link

さかなクンサックスは金賞級の実力!

さかなクン サックス 金賞

http://youpouch.com/2015/04/02/260360/

さかなクンさんは現在は魚類学者やタレント、イラストレーターとしても活躍されていますが、何とサックスもうまいとのこと!

別の記事でさかなクンさんの過去について触れていますが

さかなクンがごきげんように!過去にキレた理由が発達障害?画像

さかなクンさんは以前からタレントだった訳ではなく魚通ということでテレビチャンピオンに出演し4連覇するなどその頃から魚といえばという感じでどんどん人気になっていった訳です。

 

その中で中学校の時のエピソードとして「吹奏楽部」を「水槽学部」と勘違いして入部したという話をしました。

今回ものすごく上手だと言われているサックスについては情報はなく、トロンボーンやバスクラリネットを担当していたという事はお伝えしています。

その他にはサクソフォンやコントラバスクラリネットなどの演奏もとても上手なんだとか。

 

ネット上の情報にはなりますが、高校時代に担当楽器ではないサックスもやっていて、金賞受賞経験もあるという素晴らしい功績を持っています。

だとすれば今回のコラボであれだけ様になっているのにも納得がいきます。

楽器に詳しい方の話によれば吹奏楽部時代に担当していた「トロンボーン」の方が圧倒的に演奏する難易度は上なんだとか。

サックスはトロンボーンに比べて音が出しやすくトロンボーンの演奏が可能な方であれば覚えも早いそうなんですね。

 

しかしながら魚の知識も一流ですが、まさか間違えて手を付けた吹奏楽部でも功績を残すなんて本当にすごい人ですね。

Sponsored Link

さかなクンの楽器メーカー

芸能人の持ち物や小物をいつでも視聴者やファンの興味をひきます。

音楽関係者のみならず一般の方も気になっている方は多いでしょう。

CMで使用したサックスについては「バスサックス」なんだそう。

アルト、テナーといろいろと種類のあるサックスですが、その中でも一際大きくでずっしりした感じのサックスです。

演奏しながら動いたりするのも慣れない人なら数分で肩こりになりそうなくらい。

 

サックスもCMの為に用意されたものではなくて自分のバスサックスをもってきてCMの撮影に望んだそうです。

バスサックスの他にもバリトンサックスも所有、そして高校時代に担当していたバスクラリネットも持っているようです。

アルトサックスにクラリネットも所有しているという間違えて入った割りに音楽大好きじゃないか!と思わず突っ込みたくなりますね。

さかなクンのCM動画

さかなクンが氷結のCMで演奏しているCMは  こちら

 

いつもの雰囲気とは違って黒いフグの帽子に黒いスーツ姿でセンターにたってスカパラのみなさんに囲まれています。

 

CM制作の話によればレベルが高く1週間ほど毎日数時間練習と何度かのセッションであれだけの本番の演奏をすることができたそうで

関係者の方やスカパラのみなさんからもかなり高評価だったようですね!

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ