おじゃる丸(17歳)声優が小野賢章に交代?最終回の内容や彼女は

今回は小野賢章さんについてのご紹介です。

 

ゲームやアニメ、吹き替え声優として知られており、勇名な所だとハリーポッターの吹き替え声優なども担当されました。

今注目されているのは17歳になったおじゃる丸の声優役にきまったという事で注目が集まっているようです。

その他の小野賢章さんの事で話題になっていることも一緒にご紹介していこうと思います。

Sponsored Link

おじゃる丸(17歳)声優が小野賢章に交代?

おじゃる丸 17歳 小野賢章

http://d3kw9b2lsnxnex.cloudfront.net/item/500x0_538f23bf-1234-4bb8-8026-26da0a0100b9.png.jpg

小さくて可愛らしいイメージのおじゃる丸ですが、なんと17歳になった話がスタートするということで注目が集まっております。

ツイッターなどでは「セブンティーン・おじゃる丸」という事でいろいろと言われている訳ですが反響次第では1回きりで終わってしまう可能性もあるというセブンティーンおじゃる丸。

 

吉國さん: “源氏物語の光源氏が若いころに頭中将と二人で舞を舞う”という映画などでも使われる有名な、美しいシーンがあるのですが、イメージは、その年頃になったおじゃる丸です(笑)

引用:http://www6.nhk.or.jp/nhkpr/post/original.html?i=04758

このように作者の吉國さんが仰っていて「おじゃる17」としてはとりあえず1回限りの予定なんだとか。 その時の声優をされるのが小野賢章さんで歌手活動や俳優などもされています。

 

小野賢章さんの3rdシングル「STORY」。 もう小野さんのご存知の方も多いかと思いますが

おじゃる丸ものすごく爽やかな声になるんだなということがお分かり頂けると思います(笑)

 

完全にこれから小野賢章さんが担当するとなるとまただいぶ雰囲気が変わってきますが、おじゃる丸はもう18年以上放送されている人気作品なので、何度か声優さんが交代しているようですね。

 

第一シリーズは1998年10月5日放送から90話、1999年11月26日まで

第2シリーズ180話(1999年4月5日から同じ年11月26日まで)

第3シリーズ181話から270話(2000年4月3日から同年12月1日)まで

小西寛子さんが声優を担当。初代おじゃる丸という事ですね。

 

第3シリーズの続きの271話から現在に至るまで西村ちなみさんが声優を担当されています。

これをみると最近見始めた方は「18年もやっていたのか」と驚く方もいるかもしれませんね。

 

人気があって長いアニメは、しばしば声優が変わることがありしょうがない事ではあるのでが世代ごとにその時担当していた声優さんの印象が強すぎて

声優さんが変わってしまうと見る気がなくなってしまうなんてことも聞いた事があります。

 

実際に私も、ドラえもんが好きでみていたのですが、声優の総入れ替えをして、年をとったのもありますがドラえもんは見なくなってしまいました(笑)

そういう意味では今回の「おじゃる17」はとりあえず1回限りという事ですが、これまでに無い流れで視聴者に「そういう事もあるんだ」という確認にもなるので

声優が変わった時にそこまでガッカリさせないように済むかもしれませんね。

4月6日に放送されるので是非チェックしてみましょう!

Sponsored Link

おじゃる丸の最終回の内容は?

ネット上で「おじゃる丸の最終回の内容は何だろう」という疑問をもっている方が多くいらっしゃるようです。

実際にはデマです(笑)

放送休止期間に不安に思ったファンがツイッターに書き込みし、後からそれを確認した別のファンの方々が

さらに不安になるというスパイラルがおきたようですね。

現在も検索をして確認する方が多いようですが、前の見出しでもご紹介したとおり4月6日に小野賢章さんが

1日限りのセブンティーンおじゃる丸の声を担当しますし、現在でも通常の放送は西村ちなみさんが担当していて

現在もちゃんと放送されています!

 

こち亀もそうなんですが、結構日常に近いネタを面白くストーリーにしているアニメは本当に長生きですし

エンディングが想像できない。 きっとでもおじゃる丸の最終回もハッピーエンドなんじゃないかなと思います。

小野賢章の彼女の噂?

小野さんには現在までに熱愛などの噂はなく、結婚もされていない独身のようです。

上の動画で見ていただくとわかりますが、歌も旨いですし芸能界で仕事をしているとたくさんの出会いがありそうなものですが

今のところは浮いた話は出ていませんね。

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ